2013年09月15日

BDV-N1WLのレビュー (2)

BDV-N1WLを購入してから3週間が経過したので、追加でレビューを書きます。

ホームシアターを初導入なので、一般的には当たり前のことでも、お!っと思ったことは書いてあるかもしれません。ご了承願います。


BDV-N1WLをとことんステレオをして活用しています。

ゆったりとCDで音楽を流しています。

BDV-N1WLの本体の電源を入れると、(当たり前のことかもしれませんが)テレビも電源が入ります。

音楽だけを流したい場合は、テレビの電源は要らないので、テレビの電源をオフに・・・。すると、BDV-N1WL本体も電源が切れます。

仕方ないか。連動してくれるのは、便利な場合もありますしね。

今は、音楽を流したけど、テレビの画面が不要な場合は、テレビの主電源をオフにしています。

あと、ゲームをやっているとき、ゲームの音じゃなくてCDで音楽を再生したい時は、
1)CDで音楽を再生する
2)HDMIケーブルを抜く
3)ゲームを始める
っていう風にしています。

テレビの音をリッチにするために設置しているのがホームシアターだから仕方ないといえば仕方がないわけで。


CD再生も、普通はフロント2つのスピーカーから音が出てきますが、AUTO設定することで疑似的に5.1ch再生が可能です。音に広がりを持たせながら再生することができます。

普段は、イヤホンから流れてくる音楽に慣れているから、立体でやってくる音楽にちょっとにやっとしてしまいました。


今日は1日音楽三昧でした。


○番外編

BDV-N1WLの写真をいろいろ載せてみました。

本体裏(1)
DSC03760.JPG

本体裏(2)
DSC03770.JPG

本体裏(3)
DSC03774.JPG

サラウンドアンプの裏
DSC03776.JPG

スピーカー裏(これで壁掛けも可)
DSC03777.JPG

スピーカーアップ
DSC03778.JPG

ディスクトレイオープン
DSC03779.JPG

posted by まぶた at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Xperia
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374884095

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。